ボストンテリア ラック☆sawadeeblog 

ボストンテリアラックと飼い主の日々の出来事です。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラック 自由宣言!

どうも。
エリザベから開放されたラック。
日曜日は道満ドックランへ行ってきました。

前日の土曜日、飼い主①の職場の仲間が泊まりに来ており
(夜通しゲーム三昧でした・・・)
日曜日は朝起きるのが辛かったですが、天気もいいし、
仲間達もドックラン初体験なので気合入れていきました!

保冷剤を首に巻いて、ラックは野うさぎの様に走りぬけ
ちょうどよくカハカハになったところで・・・
プールタイム~。
ラックをカヌー犬に仕立てたい飼い主達。
(チェリーアイのために訓練がずれ込んでいますが・・・)
早速、水が苦手なラックをプールへ。

raklove
3秒で飛び出しました・・・顔を捉えられない素早さ。

しかし、おもちゃボールをプールに投げ込む作戦により・・・
raklove
おずおずと自らプールに入りました!
ラック、Good Job!!

raklove
水にも大分慣れました。

濡らしてもよい犬服をきせて、ばしゃばしゃ水をかけていたのですが
そのせいか、体は冷えてあれだけ動いてもカハカハがひどくなりませんでした。
次の日もラックのストレス解消に励みましたよ~。

その模様は次回!

スポンサーサイト

| 病院 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チェリーアイ その後

どうも。

更新がぜんぜんできておりませんでした・・・
いろいろありまして、ちょっと余裕がありませんでした。

ラックは先月の末にチェリーアイの手術をしたのですが
2週間後の経過観察で、しばった糸が弛んでいるとのことで
パラボラ帽子が2週間延長となってしまいました。
ご飯を食べるのも大変。散歩も満足に出来ない状態で
ラックもストレスが相当溜まってしまいました。

raklove
そうだよね~。

結局2週間後の診察で
手術に使用した糸に異常反応を眼粘膜がおこしている為
糸を取ってしまいました。
幸か不幸かその反応部分に肉芽組織が出来たため
チェリーアイがすく再発する可能性は低いそうです。

治療にかかった金額¥70000也
保険に入っていてよかったです。

先週末、エリザベから開放されたラック。
晴天にも恵まれ、遊んできましたよ~。

その模様は次回!


| 病院 | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チェリーアイ手術 

どうも。
まずは、彼女からごあいさつ。


raklove
無事に戻ってまいりました。

ラックは、実は去年の8月頃からちょくちょくチェリーアイになっていました。

いただいていた目薬ですぐ引っ込んでいたのですが、今回はぜんぜん引っ込まない・・・
しかも今までと違って出ている部分が大きい!


『とうとうこうなってしまったか~』と思いました。
記事が長いので・・・


≫ Read More

| 病院 | 18:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ここ最近の事件簿

どうも。

前回の記事にも書きましたが、色々あってブログを書く時間が
確保できずの数週間でした。
この間に起きた事件を2本立てでお送りします。
*注意*
写真は事件内容と全く関係がありません・・・

事件簿その1
『ラック腹に水がたまる事件』
避妊手術から1週間後抜糸に行った所、傷の部分に水がたまっでいることが判明。
なかなか腫れが引かないことが気になっていましたが、水が溜まっていたとは・・・roklove77
どうやら筋層?腹膜?の部分を縫った解ける糸に反応したとの事。
注射器で水を抜き、1週間安静&服薬。
健康な体に手術をさせることに(もちろんメリットがあるのでやったのですが)
後ろめたさも感じていたから、少し動揺してしまいました。
いまは、水もすっかり引きました。

roklove76

事件簿その2
『ラック夜間病院事件』
お腹の水もひきほっとしたのもつかの間。
すぐ事件発生。
留守番中にケージに入れておいた、ラックお気に入りのベッドの綿&布を食べてしまったのです。
飼い主達が帰ったのは23時過ぎ。
どのくらい食べてしまったのかも分からずパニックです。
ただ、ラックはつゆ知らずで元気にダッシュしてました・・・
イレウスになっては大変なので、埼玉南部夜間救急動物病院へ連絡。
受診しました。
レントゲンを撮って、大量には食べていない可能性が高いとの診断で
そのまま経過観察になりました。
次の日、夕方嘔吐した中に布が、夜の便に綿が入っていました。
大事には今回至りませんでしたが、ラックの場合
今後は、ケージで寝る時もタオルしか入れないことになりました。
全て飼い主達の責任です。
反省です。

こんな感じであっという間の数週間でした。
暗い事件簿ですみませんでした~。
この写真で和んでくださいね。
roklove75

| 病院 | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。